作詞家
横井秀仁
  Shuji Yokoi    Official Website
流れ星 リリース!

中西圭三氏待望のシングル  CDの購入は こちら
流れ星 リリース!

中西圭三氏待望のシングル  CDの購入は こちら
作品
愛することを信じて
作曲:中西圭三
歌手:中西圭三
歌詞表示
ご購入
午前零時の街
作曲:松尾一彦
元オフコース松尾氏作曲
歌詞表示
通天閣焼酎ロック
作曲:福井康彦
歌手:西上雅章/大空美樹
通天閣観光とのコラボ曲!
歌詞表示
高瀬舟恋歌
作曲:富田梓仁
歌手:大空美樹
中村美津子さんを育てた富田氏作曲
歌詞表示
有馬一夜
作曲:湯浅隆
歌手:大空美樹
歌詞表示
新着情報
    ラジオ内容
    ラジオ関西の番組『横井秀仁のSAXY』の放送内容をお読みいただけます。
    「神戸からのラブソング」では高校生男女の恋模様をドラマとしてお送りしながら、彼らの心を横井が詞にします。

    2024.4.7放送

    神戸からのラブソング〜優太と陽菜の22才と21才の頃〜

    第132回「デビューに、ギュウギュウ焼きに、就職??どうすんねん!?」 <BGM261>ボーイ・ハント//コニー・フランシス 「N」  デビューの話をするため、     徳下ジャパンの人とあった四人。     さて、どんな話になったので     しょうか?徳下ジャパンの人と     会った後、三宮の     きたむらコーヒーで話しています 「優太」 どうする? 「健二」 なにが? 「優太」 何がってデビューの話やん 「健二」 そんなんしたらいいやん 「優太」 大学もあるし、      来年は就職やし 「健二」 どっちもしたらええやん 「陽菜」 どっちもって? 「健二」 大学生の時はカレッジシンガー      とでも言うてやればいいやん 「陽菜」 就職したら? 「健二」 サラリーマンシンガーで      サラリーマンの歌を唄うんや      両方すればいいやん 「優太」 うまくいかなくなったら? 「健二」 ほな、うまく行ってる方を      すればいいやん 「秋奈」 両方だめなら? 「健二」 あんな、いつもの      みんならしくないぞ!!      なせば成る、一生懸命やって      だめな時はその時考えようや。 「陽菜」 そうだよね、いざ具体的に      なったら急に怖気づい      ちゃったかな!? 「優太」 そうや、そうやった!!      命取られるわけでもなし。      めったにできない経験を      させてもらうんや、      やってやろうぜ 「秋奈」 うん、やろうやろう! 「陽菜」 でも何をどうするんだろう? 「優太」 ほんまやな、でも      曲は作らないとなぁ 「健二」 何とかなるやろ。そやけど、      えびす大黒焼きのことや、      俺なんか秋奈の親の事や      就職なんか一社も行って      ないからなぁ、優太は      官僚とコンサルと      どうするねん? 「優太」 俺には健二ら2人の      扶養家族が増えるかも      しれんから、      コンサルに決めた 「健二」 悪いなあ、俺たちの為に      官僚を諦めてくれて 「優太」 いやあ、こうしなさいという      神のお告げや。人生て      こんなもんとちゃうかな 「健二」 なるべく優太らに迷惑      かけんように頑張る 「優太」 それで健二。      ギュウギュウ焼きもええけど      就職もさすがにもう動かな      あかんやろ、お前ぐらいやぞ      4回になっても何にも      してない奴。 「健二」 そうやなあ。まあ、それで、      ギュウギュウ焼きやけど      俺たちはもうでけへんやろ。 「秋奈」 もったいないよね。せっかく      大ヒットの商品が出来たのに。 「優太」 でも、最後の切り札として      このレシピを大事に      しとこうぜ。なんかあったら      またすればいいやん。伝説の      えびす大黒ギュウギュウ焼き      とか言うて 「陽菜」 そうよ!!ひとつ財産が      出来たじゃない!? 「健二」 そうや、でもテキヤを辞めたら      今の住んでるところ出な      あかんやろうしなあ、、。 「秋奈」 えっ、健ちゃん      うちらどうなるん 「健二」 ホームレス大学生やな 「秋奈」 うち、キャベツにマヨネーズ      は我慢できるけど、蚊とか      毛虫とか苦手やもん 「健二」 心配すんな、夏ちゃうから      出えへんやろ 「秋奈」 うん、それやったらええわ,,,。      何でやのん、寒いのんも      あかんし 「健二」 大丈夫や、もう桜も咲く程      暖かいから 「優太」 おいおい、夫婦漫才      (めおとまんざい)は      それくらいにしてやな      銀ちゃんに電話して      相談せんとな ~ 電話の着信音 ~ 「健二」 そうやな、相談するわ      と言ってたらドラマ      みたいに銀ちゃんから      電話や      はい、お疲れ様です。      今四人で三宮です。      いえ、大丈夫です。      ええ・・、ええ・・、      これから空いてます。      はい、行けます。      長田でしたね。はい、      では今から伺います。      秋奈?はい、では      2人で伺います。 「秋奈」 うちも行くの~?・・・・。      マンション、追い出される      のかなあ。(淋しそうに) ~ 電話を切る音 ~  「N」  秋奈と二人で、健二は      銀ちゃんと何を話すので      しょうか。秋奈と二人で      家なき子となるのか。そんな      不安な気持ちの秋奈が      昨夜(ゆうべ)の公園の      夜の事を思い出しています。 <BGM262>Recovering//セリーヌ・ディオン (朗読・秋奈) HOSI降る公園で(流暢に言うよりもひと言ひと言 ゆっくりと朗読) 1A)  まだ少し寒い風に吹かれて    古びたベンチに座りながら    工場(こうじょう)のくすんだ    煉瓦 見つめて    二人の明日(あした)を話していた    誰も知らない人生のルーレット    この胸の数字と同じでしょうか?    見上げた空は瞬く星達    この小さな公園を照らすように    私たちを見つめていて    Twinkling(ツウィンクル)    Twinkling    いつまでも(余韻を残し) 2A)  過ぎた日は    消すことなど できない    そう思っていた    ずっとずっと    違うのね あなたと    居たらわかった    笑顔で消えてくことも    あると・・・。    キスをする時    言い訳はいらないわ    気にしないで 心の翳など    もう消えたのよ    寒くないけど    寒いとつぶやく    あなたの腕    愛おしくなったから    同じ星を見つめてるわ    Twinkling    Twinkling ふたり共 朗読終わり 「N」  悩みのない人生など     ありはしないのね。     悩みあるのが当たり前と     思えば今の悩みで悩まない。     ただ、努力して進むしか     壁は越えれない。     果報は寝て待て     それは努力した後のこと。 次回 第133回「人切り銀次」につづく 本日使用のBGM 1曲目 ボーイ・ハント//コニー・フランシス 2曲目 Recovering//セリーヌ・ディオン
    もっと読む

    2024.3.31放送

    神戸からのラブソング〜優太と陽菜の21才と20才の頃〜

    第131回「メジャー・デビューしませんか?」 <BGM259>Palisades Park//Shelly Fabares 「N」  サンテレビの     えびす大黒ギュウギュウ焼き     の取材から、今日は秋奈と     陽菜の密着取材がサンテレビ     のスタジオであったみたい     ですよ。     神戸 観音屋コーヒーです。 「優太」 で、どうやった? 「陽菜」 う~ん、どういう      経緯(いきさつ)で屋台の      バイトを始めたんですか      とか、このレシピは      どうなってるの?、とか      ねえ、秋奈ちゃん! 「秋奈」 うん、もちろんレシピは      知らへんから答えられへん      けど。でも、作ってる      ところのビデオが流れたり      たくさんお客さんが来てる      とこが流れたり、そんなに      話すところはなかったよね      陽菜ちゃん 「陽菜」 そうだよね、それより      KOBEARERSの話が      半分くらいだったよ。 「秋奈」 そうそう、それでBGMに      「5月の海とブロッコリー」      を流してくれてたよ      え~曲やねって、      褒めてくれたよね 「陽菜」 どうしようか?!      レコード会社から話が来たら      えへへへ 「健二」 なっ、なんの話? 「陽菜」 デビューしませんかって      は・な・し 「健二」 デッ、デビュー?!      そっ、そら~      えブす大仏焼きが      いっ忙しいのでって断るなぁ 「秋奈」 健ちゃん!商品名      まちごうてるよ      えびす大黒!!えブす大仏      じゃないよ 「健二」 えっ、えっ、      まちごうたか、      動揺しとるな~ 「陽菜」 やだ、健ちゃん 「秋奈」 その気あるやん 「健二」 いや、あの・・・。      あははははは~ 「それぞれに全員」 わははははは~(4)           デビューや(Ke)           夢見てるやん           健ちゃ~ん(Aki)           わはははは(Y/H) 「N」  さて、後日放送を見て     今は亡き海斗の弟のお店     「As Time Goes By」で     次のライブの話やら     テレビを見ての感想を     おしゃべりです。 ~ いらっしゃいませ ~(店員の声)~ 「健二」 秋奈、なんかキレい      かったなあ~      陽菜ちゃんも 「陽菜」 やだ、私はおまけね 「優太」 いやいや、      テレビ映りがいいねえ 「陽菜」 えっ、それって実物は      良くないってこと?      (さびしそうに) 「優太」 ちっ、違うって      これやから女は      ややこしい      (独り言のように) 「秋奈」 えッ、優太さん      何か言った? 「優太」 何も言ってはいません      みんな健二が悪いんです 「健二」 なんで俺やねん      美しいお二人が      悪いんでしょう 「優太」 そうそう、お二人が      美しすぎるんです。      あなたたち二人が悪い 「秋奈」 やっぱりそうかなあ 「陽菜」 秋奈ちゃんは美人だもん 「秋奈」 いやだあ、陽菜ちゃん      ミス岡女だったじゃない      とんでもとんでも      (気取り気味) 「四人」 わははははは ~携帯の着信音~ 「優太」 携帯鳴ってるぞ。誰の携帯? 「陽菜」 私だ!誰だろう?      はい、陽菜です。      いえこちらこそ      お世話になりました。今?      今ですか、KOBEARERSの      メンバーと話なんかしていた      ところです。この間の放送を      見て。そうです。冗談で      言ったりしています。えっ!?      本当ですか?はい、      どこですか?      徳下JAPANですか?はい、      ちょっと待ってください      あのさあのさ、      徳下JAPANからデビュー      しないかって、この間の      サンテレビの人からだけど 「健二」 徳間じゃなくて徳下か、      いいやん、名前からして      徳してるやん。でも      えびす大黒ジュウジュウ焼き      をどうする? 「優太」 何ゆうてるねん、      何とかなるやろ      やろうやろう、まあ      会って条件聞こうや 「健二」 そうやな、そうしよう      秋奈もそれでええか 「秋奈」 もちろん、健ちゃん      一緒に住んでるんやから。      健ちゃんほって      行かんといてや 「健二」 陽菜ちゃん、      それで行こうや 「陽菜」 もしもし、あっ、      聞こえてましたか      聞こえてましたよね      あははは。はい、      そういうことで、いつ何処へ      行けばいいですか?      はい、はいわかりました。      よろしくお願いします。 「ほか3人」 よろしくお願いします。        (電話に聞こえるように        少し遠くから叫ぶように) ~携帯を切る音~  「優太」 瓢箪から駒  「秋奈」 棚からぼたもち  「陽菜」 偶然の産物  「健二」 ぼんさんが屁をこいた  「三人・それぞれ」 なんでやねん(Yu)            いやだけんちゃん(Ha)            それ違うやん(Aki)            実物はいらんぞ(Yu) 「全員」 いやだ~(Aki)       ワハハハははは (4)~ 「N」  何が何所でどうなるのか     分からない人生。     メジャーデビュー?     どうなってゆくので     しょうか?四人は、     めまぐるしく変わってゆく     自分たちの環境に、大海原に     小舟で彷徨っているような     気分です。今、何処に居て     何所へ連れられてゆくのか     分からない、でも、     みんなと進んでゆく。     そんな気持ちで陽菜は     家に帰り一人の時間に     物思いにふけっています。 <BGM260>Anything That’s Part Of You/ビリー・J・クレイマー (朗読・陽菜) 17才のシルバーリング 1A)  あなたに逢いたくなった時は    机の引き出しからリングを    取り出し    はめてみるシルバーリング    18才のあなたの    精一杯が見える    どんなに大きなダイヤモンドも    これより素晴らしいものはないわ    Xmasの風がくれた    初めてのキス    黙ったままの時間が流れた    あの日のあの時間    指輪をするたび甦ってゆく 2A)  出逢ったころの二人はいつも    この手を 繋ぐことも    ためらい合ってた    空想の恋愛だけ    ホントの恋の姿を    見た事がなかったの    初めて話をした朝のバス    夏にはもう一度、乗ってみよう    この指輪がいつの日にか    小さくなり    はめる事など出来なくなっても    リングを見る度に    18(じゅうはち)と    17(じゅうしち)の    二人に帰るわ 朗読終わり 「N」  そうか、あの時の     Xmasプレゼントは     シルバーリングだったんだ。     ブランコに乗っているときに     風が吹いてプレゼントを落して     それがきっかけでキス     したんだね。     あれから時は流れてバンドを     組んで、それが     メジャーデビューの話。     どうなるのでしょう?! 次回、第132回「デビューに、ギュウギュウ焼きに、就職?? どうすんねん!?」につづく 本日使用のBGM 1曲目 Palisades Park//Shelly Fabares 2曲目 Anything That’s Part Of You/ビリー・J・クレイマー
    もっと読む
    ページ
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    32
    33
    34
    35
    36
    37
    38
    39
    40
    41
    42
    43
    44
    45
    46
    47
    48
    49
    50
    51
    52
    53
    54
    55
    56
    過去の活動
    通天閣

    ラジオ番組「キムランヒのRAN RUNラジオ」に作詞提供

    2020年〜

    韓国出身の歌手キム・ランヒさんのおもしろトークや業界裏話満載のラジオ関西の番組です。 キム・ランヒさんへの楽曲提供者は浜圭介氏、荒木とよひさ氏、三木たかし氏などそうそうたるメンバー。 当番組ではリスナーの方に送っていただいたエピソードをもとに、横井が作詞し、プロの作曲と合わせ、オリジナル曲をプレゼントする企画をしています。
    もっと読む
    通天閣

    歌手オーディション企画にて作詞提供

    2018年〜2020年

    ラジオ関西にて、日曜日21時からの歌手オーディション番組にレギュラー出演。 我こそはという歌自慢を募集し、優れた方には、プロがオリジナル曲を作詞・作曲、カラオケ配信まで行う企画です。 横井はオリジナル曲の作詞を担当しておりました。
    もっと読む
    通天閣

    通天閣観光さんとコラボ

    2008年

    大阪新世界のシンボルであり、商売の神様であるビリケンさんの生誕100周年を記念して、 CD「ビリケン恋唄/通天閣焼酎ロック」が発売されました。 横井は通天閣焼酎ロックの作詞を担当。 歌手の大空美樹さんは「通天閣本通商店街モリアゲ大使」を務め、 通天閣焼酎も販売されました。
    もっと読む
    プロフィール
    横井 秀仁
    高校生の頃より作詞を始める。 大学生時には作詞コンテストに投稿した作品がプロ歌手のレコードに収録されるなど徐々に作品が世に出始める。 社会人になってからも作詞を磨き続け、ビクター音楽カレッジにて作詞部門でグランプリを受賞。 通天閣観光さんと楽曲を制作したことを契機に、次第に著名歌手との接点も増え、現在ではオフコース元メンバーの松尾一彦氏、中西圭三氏、冨田梓仁氏等と楽曲制作をしている。
    受賞歴
    ビクター音楽カレッジグランプリ 日本作詞会協会新人賞
    メディア
    ラジオ関西 日曜21時からのレギュラー番組で作詞を担当 「キムランヒのRAN RUNラジオ」などに作詞提供 現在は「横井秀仁のSAXYラジオ」にて名作の詞を解説
    お問い合わせ