作詞家
横井秀仁
  Shuji Yokoi    Official Website
流れ星 リリース!

中西圭三氏待望のシングル  CDの購入は こちら
流れ星 リリース!

中西圭三氏待望のシングル  CDの購入は こちら
作品
愛することを信じて
作曲:中西圭三
歌手:中西圭三
歌詞表示
ご購入
午前零時の街
作曲:松尾一彦
元オフコース松尾氏作曲
歌詞表示
通天閣焼酎ロック
作曲:福井康彦
歌手:西上雅章/大空美樹
通天閣観光とのコラボ曲!
歌詞表示
高瀬舟恋歌
作曲:富田梓仁
歌手:大空美樹
中村美津子さんを育てた富田氏作曲
歌詞表示
有馬一夜
作曲:湯浅隆
歌手:大空美樹
歌詞表示
新着情報
    ラジオ内容
    ラジオ関西の番組『横井秀仁のSAXY』の放送内容をお読みいただけます。
    「神戸からのラブソング」では高校生男女の恋模様をドラマとしてお送りしながら、彼らの心を横井が詞にします。

    2024.5.26放送

    神戸からのラブソング〜優太と陽菜の23才と22才の頃〜

    第139回「入社式はじっとしていられない」 <BGM279>My Foolish Heart//フィル・スペクター&テディ・ベア―ズ 「N」  ドラマの舞台は一年ほど進み、     優太、健二は大学を卒業し、     優太はコンサル会社     「シカゴコンサルティングング」     健二は大和(やまと)ハウスに     入りました。その間に     コウベアラーズの     デビューライブを     神戸チキンジョージでした     のでした。ライブは定期的に     していたみたいです。全然、     ドラマじゃあ、歌ってくれへん     けどなぁ~     今日は二人とも入社式で、     大阪のキーフェル松屋で     四人は集合。この後     お初天神裏参道に呑みに     行くのか地元の神戸に帰り     別館牡丹園に行くのかは     Kちゃんは知りません。一度     別館牡丹園のから揚げ     食べたいなあ~。     優太と健二は今22才、     今年23才になります。     陽菜と秋奈は今21才、     今年22才になります。     高校生の時が懐かしい。 「陽菜・秋奈」  入社おめでとう。 「陽菜」  おめでとう、優太さん 「秋奈」  おめでとう、健ちゃん 「健二」  ありがとうと言いたい      けど・・・。またま~た、      やってもうた 「優太」  なんや、何、したんや      あの静かなところで      一発やってもうたんと      ちゃうやろうな 「秋奈」  いやだ健ちゃん、      もう社会人なんやから 「N」   健二~、お尻に栓しとこか! 「健二」  ちゃうねん、あの      樋口さんがな、      話し始めたんや、      「君たちは人生の目的を      持っていると思う。      出世だろうか?金儲け      だろうか?名声だろうか?      安定した生活だろうか?」      とかな、それで「それも      みんなそれぞれ、      それなりに、みんな      素晴らしい目的だ。しかし      まず、人に感謝される      生き方をしようじゃないか!!      お客様、取引相手。同僚、上司。      すべての人に」・・・      みたいなな。ほんだらな、      またや、お尻がむずむず      し始めて、あかんあかん、      思てるのに、今度はこの喉や。      気が付いたら、席たって大声で      手もあげて「私はやります。      全身全霊で努力します      って・・・・」言うて      もうたんや      (最後の方は気弱そうに) 「優太」  手まで上げたんか!      まあ凄い新人や。それで      どうなったんや 「健二」  みんなびっくりして、いや      俺が一番びっくりしたんやで。      一瞬、間があって樋口さんが      笑顔になって「ありがとう、      もう座っていいよ」って      言われたからな、ぱらぱらと      拍車がわいて最後はシーン      となった。 「優太」  猛烈な自己アピールに      なったんとちゃうか 「秋奈」  そら、頑張らんと      しゃあないね 「陽菜」  ほんと、面接の時と言い      採用取り消しの取り消しと      言い、健ちゃん、なにか      凄い未来が待っていそうね 「健二」  いや、ほんまや、今度は      気を付けんとな。ホンマ      静かな時にしてしもうたら      変なあだ名つけられるかも      しれんしな。ぷーさんとか      へー君とかなぁ 「優太」  そっちかいな 「四人」  わはははは~ 「N」  ぷ~さん、がんばれ!! 「秋奈」  やめてね、頼むから・・・。 「N」  社会人として第一歩を踏み出した     優太と健二。陽菜が大人になって     ゆく優太に愛おしい素直な     気持ちを伝えます。 <BGM280>Blame It On My Youth//コニー・スティーヴンス 朗読・陽菜 初夏の防波堤 1A)  初夏の日差しを浴びながら    歩く海辺の防波堤    去年とは、うん・・・、    少し違うの    触れた手をほら 繋いでる    カモメの声に振り返り    潮の香りに髪を染めるの    愛し続ける幸せは    明日(あす)へと歩(あゆ)む勇気    そして 私をいつも    あなたの元気にさせてね 2A)  沖へ消えてく風たちは    何処へ旅してゆくのでしょう    入道雲と 真夏を連れ    帰って来るの 七月(しちがつ)に    海へと足をつけてみる    まだまだ子供・・・、    二人の時は    夏の始めの防波堤    出逢った頃に戻れるようで    変わらない人 そうよ    私を素直にさせるの 朗読終わり 「N」  これから社会人として     どんな仕事をしてゆくのでしょう。 次回、第140回「いやな性格のやつ」につづく 本日使用のBGM 1曲目 My Foolish Heart//フィル・スペクター&テディ・ベア―ズ 2曲目 Blame It On My Youth//コニー・スティーヴンス
    もっと読む

    2024.5.19放送

    神戸からのラブソング〜優太と陽菜の22才と21才の頃〜

    第138回「デビュー曲は”愛する人はただ一人“」 <BGM276>対馬酒唄//高倉健 「N」 健二の大和ハウス内定取り消しを    最高顧問に直訴をしにいった    優太と陽菜、ところがそこで    見たものは、銀ちゃんと    最高顧問の樋口さんの並んで    歩く姿でした。幼なじみの二人は    刎頚の友。健二の内定は子会社の    日本住居流通から親会社の    大和ハウスになってしまい    ました。硬直した組織の誤りを    叩き上げの樋口さんが健二の    特性を見抜いて、    変更したのです。    そして今日は、コウベアラーズの    デビュー曲が出来て、メンバーに    お披露目です。それなのに、    めずらしく、優太と健二が三宮で    お酒を呑んでいます。 「健二」  なあ、この歌、沁みるなぁ。      誰やろう・・・。 「優太」  誰がうとてるんかなあ・・・?      銀ちゃん思い出すなぁ、あの人、      日本酒と演歌が似合うよなぁ 「健二」  俺もあんなに世の為、人の為に      生きてカッコよく生きたいわ 「優太」  カッコよく生きれるかなあ 「健二」  ああ、カッコよく生きたい      けど、それもそれやけど、      これから秋奈とふたり      食べて行けるんかなあ 「優太」  大丈夫や!何とかなるよ 「健二」  このまま就職して働いて、      どうなるんやろうな 「優太」  ほんま、どうなるんやろう      なあ、大きな目標はあっても      具体的にどうするとか今は、      わからへんもんなあ 「健二」  あんまり先を見ても      真っ暗闇で、見れば見るほど      わからんようになるんや      ホームレスとかなったら      どうしよう・・。 「優太」  それはそれでええやろ。      一生懸命した結果ならな。      だけど、努力を5年10年      続けたら絶対そんなこと      にはならんって。健二、      頑張るというのは会社に      休まずに行くという事だけ      ではないぞ。日本一の      営業マンになるという事      やぞ。仕事しすぎや!      やめとけって、みんなから      言われるくらいするんや。 「健二」  ほんだら、優太は日本一の      コンサルか!? 「優太」  そうや。同じ仕事しとい      てもただやってるのと、      誰にも負けへん、日本一の      営業マンになるという目標      持って仕事するのは      天と地ほどの差があると思う!      たぶん、銀ちゃんが      カッコいいのも、毎日、      目の前のことを、誰も      せんようなことを、      一生懸命努力した生き様が      滲みだしてるから、      カッコいいんちゃうか      理屈とちゃうねん。      何をやって来たかや。 「優太」  銀ちゃんと樋口さん      まさしく親友やな 「健二」  ほんまや・・・。      樋口さんこういうとった      らしいで。 「優太」  なんて 「健二」  過去がどうであっても、      改心して素晴らしい人物を      過去で縛ってはいけない。      禊は済んでるんやから 「優太」  人は、ついついあいつは      昔あんなんやったからなぁ      とか、言うたりするもんな 「健二」  過去の事をいつまでも      言われたら、人は      うかばれへんなあ 「優太」  過去をずっと責めるのは      いじめみたいなもんやな。      それより、俺たちは努力      せんと、あの時頑張って      たらよかったと後悔せん      ことやな 「健二」  そうやなあ、努力せんこと      が一番の後悔に      なるんか・・・。それに      困ったことがあったら      お前がおるしな。 「優太」  そうやぞ、俺が困ったら      お前がおるしな。 「健二」  任しとけ、それに俺たち      には、あと二人おるしな 「優太」  ほんまや 「Y・K」  あははははは <BGM276>はここまで ~ドアの開く音~ 「健二」 言うてたら ほら来たで。 <BGM277>ボーイハント//コニー・フランシス 「健二」  おお!秋奈、陽菜ちゃん      ここやで!! 「秋奈」  どうしたん!?なんやら      健さんみたいに渋いなぁ。      それより、コウベアラーズの      デビュ-曲ができたんやって? 「健二」  そうや、スキマジカンさんが      作ってくれたんや。 「陽菜」  健ちゃんと、秋奈ちゃんが      えびす大黒ギュウギュウ焼き      を捨ててまで決断した      デビューだもんね。 「健二」  そんなえらそうな事と      ちゃうって。ちゃんと      レシピ代をもろてるからネ。 「秋奈」  でもほんとうにデビュー      するんやね、      どうなるんかなあ 「優太」  深く考えんでもいいよ。      三月(みつき)で解散する      かもしれんし、 「陽菜」  いやだ、優太さん 「全員」  わははははは~ 「健二」  とりあえず出来あがって      きたスキマジカンの歌を      聞こうか 「三人」  聞こう聞こう! <愛する人はただ一人> スキマジカン  「N」 やっとできました。    コウベアラーズのデビュー曲。    これから四人の道には    どんなことが待っている    のでしょう 次回、第139回「入社式はじっとしていられない」につづく 本日使用のBGM 1曲目 対馬酒唄//高倉健 2曲目 愛する人はただ一人//スキマジカン
    もっと読む
    ページ
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    32
    33
    34
    35
    36
    37
    38
    39
    40
    41
    42
    43
    44
    45
    46
    47
    48
    49
    50
    51
    52
    53
    54
    55
    56
    57
    58
    59
    過去の活動
    通天閣

    ラジオ番組「キムランヒのRAN RUNラジオ」に作詞提供

    2020年〜

    韓国出身の歌手キム・ランヒさんのおもしろトークや業界裏話満載のラジオ関西の番組です。 キム・ランヒさんへの楽曲提供者は浜圭介氏、荒木とよひさ氏、三木たかし氏などそうそうたるメンバー。 当番組ではリスナーの方に送っていただいたエピソードをもとに、横井が作詞し、プロの作曲と合わせ、オリジナル曲をプレゼントする企画をしています。
    もっと読む
    通天閣

    歌手オーディション企画にて作詞提供

    2018年〜2020年

    ラジオ関西にて、日曜日21時からの歌手オーディション番組にレギュラー出演。 我こそはという歌自慢を募集し、優れた方には、プロがオリジナル曲を作詞・作曲、カラオケ配信まで行う企画です。 横井はオリジナル曲の作詞を担当しておりました。
    もっと読む
    通天閣

    通天閣観光さんとコラボ

    2008年

    大阪新世界のシンボルであり、商売の神様であるビリケンさんの生誕100周年を記念して、 CD「ビリケン恋唄/通天閣焼酎ロック」が発売されました。 横井は通天閣焼酎ロックの作詞を担当。 歌手の大空美樹さんは「通天閣本通商店街モリアゲ大使」を務め、 通天閣焼酎も販売されました。
    もっと読む
    プロフィール
    横井 秀仁
    高校生の頃より作詞を始める。 大学生時には作詞コンテストに投稿した作品がプロ歌手のレコードに収録されるなど徐々に作品が世に出始める。 社会人になってからも作詞を磨き続け、ビクター音楽カレッジにて作詞部門でグランプリを受賞。 通天閣観光さんと楽曲を制作したことを契機に、次第に著名歌手との接点も増え、現在ではオフコース元メンバーの松尾一彦氏、中西圭三氏、冨田梓仁氏等と楽曲制作をしている。
    受賞歴
    ビクター音楽カレッジグランプリ 日本作詞会協会新人賞
    メディア
    ラジオ関西 日曜21時からのレギュラー番組で作詞を担当 「キムランヒのRAN RUNラジオ」などに作詞提供 現在は「横井秀仁のSAXYラジオ」にて名作の詞を解説
    お問い合わせ